ドーベルマンの喧嘩

物凄いいきよいで走るドーベルマン

ドーベルマンも喧嘩する

ドーベルマンも犬であり感情がありますから、怒ったり笑ったりもするものなんです。
もちろん笑い声なんていうものはありませんが。
飼い主に対してならしつけられていますので、喧嘩をしたりはしませんが、これが犬同士ともなれば、時には喧嘩にもなったりします。
そんなときにはやはり飼い主のあなたが一喝して、喧嘩するなというのが一番犬たちの喧嘩を止めさせるには効果的です。
特にドーベルマンならしつけが行き届いていればあなたの言うことは良く聞きます。

こちらの動画は、5匹のドーベルマンを飼っているお宅のある日の光景です。
数時間外で遊ばせた後に部屋に戻したら、それだけ元気に遊ばせたのに、まだまだドーベルマン達は体力がありあまっている様子で、他のドーベルマン達とはしゃいでいました。
しかし、最初はじゃれあっていたのが次第にお互い険悪になって、ガルルと相手を威嚇するようになってしまいます。
結局最後は喧嘩になってしまったので、ここで飼い主のヤメロと一喝しました。
これにはドーベルマン達も反省しておすわりのポーズをとっています。

それにしてもこの動画は犬がどのような状態なのか字幕で解説してあるので、大変わかりやすいです。
犬が興奮して喧嘩してそれが飼い主の一喝で静かになるという様子がわかって、大変興味深い動画です。

ドーベルマンの動画

同じ投稿者の動画をいくつかご紹介します。

こちらはマムシに噛まれてしまったドーベルマンの様子です。
マムシに噛まれてほっぺたが腫れ上がってしまっています。
なんとも痛ましい姿ではありますが、犬はマムシの毒に耐性があるので命の危険はないでそうです。
ただし患部が化膿する危険があるので病院で治療はしてもらった方が良いそうです。
都心部では少ないですが、郊外だとまだまだマムシはいますので、噛まれることも多いんです。
しかも犬は動く物を追いかけてしまいますから、この行動がマムシを怒らせて噛まれることとなり、ドーベルマンに限らず、噛まれる犬は結構います。
また、小さい犬だったり、噛まれる箇所が多かったりする場合には、時には命の危険に関わることもありますから、そのような場合は病院で血清を注射してもらったりした方が良いでしょう。

こちらはドーベルマン同士の喧嘩の後の、子供の犬をいたわる母犬の動画です。
喧嘩で傷はなかったのか、どこが痛むのかなどを、鼻先で嗅いだり触ったりして体をチェックしてあげる様子です。
こういうところも家族の絆というか愛というものがあっていいですね。
なんだか人間の仕草に似ているような感じもします。
やはり母親としては子供は大切なものなのでしょう。
しっかり傷はないか怪我はないかと子供が嫌がるほど見てあげています。