カッコいいドーベルマン

お花畑でふせの体制をしているドーベルマン

ドベールマンについての知識

カッコいいドーベルマンを飼いたい!だけどドーベルマンを飼う前に
どんなことを注意しなきゃいけないのか…。新しく家族として迎える前に、
ちゃんとドーベルマンについて知識を持たなければいけないと
思っています。

体の大きさからいっても小型犬のように食事の量も少し、
運動量も少しでいいというわけではありません。自分が思っているよりも
そう簡単じゃないかもしれませんね。でも家族として迎え入れて
あげたいのです。っていうか飼いたいのです。「格好いい」あの筋肉質で
がっしりとした体格と、まっすぐに伸びた耳。ピンっとしてるのが本当に
格好いいですよね。あと表情もキリリっとしていてとっても良いでのです♪

軍用として活躍してるのもめっちゃくちゃ格好いいじゃないですか!
愛情も深くって、ワタシたちから悪者を守ってくれようとする事だって
あります。そして飼い主への忠誠心もすごく心強い存在でいてくれます。
なのでヨーロッパやアメリカでもっとも多く愛されている犬種なんだと
思います。そんな頼もしくワタシたちを守ってくれるカッコイイ、
ドーベルマンに憧れています。だけど憧れだけでは飼えない事も
十分にわかっているつもりです。

人間並みの大きさ!

軍用で活躍する犬ですから、ひとつ間違えれば何かが起こってしまっても
おかしくないのです。
周りの方への被害がでないようにしなければいけません。
一大事で大きな問題になる前に色々下調べが必要ですよね。
ドーベルマンってチワワとかミニチュアダックスみたいに人気の小型犬と
違って、人と同じくらいの大きさがあります。すっごく大きいです。
なので迫力もあるし力もあります。
そうだ!ドーベルマン、ドーベルマンってさっきから話して書いていますが、
正式な名称があるのをご存知でしょうか?
正式には「ドーベルマン・ピンシャー」と言います。
オスとメスで体の大きさはほぼ変わらないのですが、オスの方が
若干大きいです。だいたいオスで71センチくらい。
メスだと66センチくらいです。体重も大きいものだと45キロとかなり
重いです。30キロに満たないものもいてますが、理想としては40キロから
45キロくらいです。こうやって数字になってあらわしてみてもやっぱり
大きいなっていうのがわかりますね〜。

意外にも体が弱い

それからドーベルマンのような血統書つきの犬はとても体が弱いでのです。
先天的な病気になってしまう子が多かったりします。
特に心臓病などの心筋症。胃を壊してしまう胃捻転などがあります。
内蔵が弱いのが特徴かもしれません。なので食後などはゆっくりと
休めてあげることが必要になんだそうです。こういう弱さも飼い主が
ちゃんと理解した上で飼ってあげないといけないということですよね。

あと犬のしつけ、ドーベルマンだと調教とかして何かの大会とかに出て
チャンピョンを決めたりしてますよね?何でもあれって「JKC」って
言うらしいですよ!正式には「ジャパンケレナラウクラブ」っていう名前で、
ドッグショーをやってる社会法人なんだそうです。もし自分がドーベルマンを
飼ったとしたら、ちゃんとしつけをして、調教できるようになりたいですねー。