ドーベルマンの運動量

ジョギングマシン

ドーベルマンの運動量ってすっごくないですかー。
半端やないです。
毎日どのくらいの量を散歩させてるだろう…、
ほんと年寄りだったら大変な域です。
しかもそれだけじゃ足りないみたいで、すっごく活発なやつだ!
同じくドーベルマンを飼ってる友達は、
ジョギングマシンを買うてましたからね(笑)。
さすがにウケました。

散歩で足りてないねん〜って言ってたけどまさかこんな事になるとは。
人間がダイエットするために買うんじゃなくって
運動したりない犬の為に買うんですから。
ジョギングマシンもびっくりですね。
それくらドーベルマンって動くんです。
それに反してご主人さまはまったく動きませーん。
むしろ動くの嫌いです。

あ、ジョギングマシンっていいかも…(笑)。

ワシントン州にいる友達

それで友達はワシントン州に住んでるんですけど、
こんなこといってました。
なんでもワシントンでは闘犬とか危険性がある犬は
アパートで暮らせないんですって。
なんでも規制がかけられてるとか…。
ドーベルマン好きにはまったくもって納得できないもんですね。
だけど証明書などの審査通過書を発行してとおけばOKみたいです。
それを発行して審査をとおるには服従訓練が必要なんだそうですよ。
コマンド通りに動いていなければアウトですね〜。

なのでワシントンではドーベルマンと一緒に暮らす=訓練をしっかりと
徹底するってことが必要なんですって。
ワシントンだからってことじゃなくて、日本だって同じだと思います。
訓練をしても服従させれなかったり、仕事などで忙しかったりして、
きちっとお世話をできなかったりするかもしれません。
とくに日本の就業規則は遥かに度をこえている事が多いですからね。
だからといって犬のためだけに仕事をかえることはできないと思います。
プロの方にまかせるのが一番なんですけどね〜
お金かかっちゃいますから。

それに信頼関係をうまく作っていくっていう意味もこめて自分で勉強して
愛犬といっしょに訓練していくほうがぜったいにいいとおもいます。

飼い主のモラル

でもほんとうに、日本にすんでてよかったな〜っておもいます。
訓練なんかはちゃんとやるけど、
住居を規制されちゃーほんとおしまいですよね。
だって仕事のことだってあるし、場合によったら職場から離れなきゃ
いけなくなったりするってことでしょう?結構きついですよね。
だからといって可愛い愛犬を見捨てることなんてできないし、
飼わないなんてこともあり得ない!
ドーベルマンだからっていって差別的にするのはよくないですよね。
差別してるんじゃなくって実際に何か問題があったのかもしれないけど…。
それもまた飼い主のせいだったりするんですよね。
ドーベルマンにかかわらずどの犬にも言えることだけど、
きっちりしつけしてない犬ほど可愛いそうなものはないですよ。
あれで犬が厄介払いされてるんですからね。
ほんとうは違うのに。

飼い主のモラルってやつが問われてますねこれはもう。
飼い主さえちゃんとしてれば、犬だってそれに応えてくれますもの。
なのでみんなでちゃんとやる事をやる!っていう精神でいれば
ワシントンのような規制もなくなってくるのかもしれませんね。